twitter

facebook

多彩な機能が期待される「スーパーエナジー」中鎖脂肪酸をご存知ですか?あなたの年齢・お悩みにあわせてオススメの情報を紹介します。

スーパーエナジー
「中鎖脂肪酸」の
可能性

基礎知識

「中鎖脂肪酸」は、ココナッツやパームフルーツなどに含まれる天然成分。母乳や牛乳などにも含まれる普段から口にしている成分です。一般的な油と比べて、すばやく分解されるため、エネルギーになりやすいのが特長です。この中鎖脂肪酸は40年以上にわたり、研究が進められてきました。
もともと手術後の患者さんや未熟児の栄養補給など、医療現場での利用が中心だったこの成分。いまでは乳幼児や高齢者のエネルギー補給、トップアスリートのコンディション管理、トクホの健康オイルなど、活躍の場を大きく広げています。
最近の研究でわかってきたのが、中鎖脂肪酸が体だけではなく、脳でも使用されていることです。そこで考えるためのエネルギー源としても、期待が高まっています。
乳幼児から高齢者まで、ライフステージごとに多くの人々の健康をサポートするスーパーエナジー「中鎖脂肪酸」。
その働きは、今後さらに明らかになることでしょう。

同じテーマのコンテンツ

臨床栄養実践協会
理事長足立先生による
ご講演を公開しました

サロン's キッチンに
新着レシピが加わりました。

そもそも
中鎖脂肪酸ってなに?

いろいろ知りたい!
ココナッツオイル