MCT salon

  • facebook
  • MCT salon
  • MCT salon

お知らせ

旬の食材をおいしく!
MCTオイル&MCTパウダーを上手に活用
【秋編】

お知らせ

夏の暑い時期にはなかなか手に入らない食材が少しずつ出回る秋。毎日の食事に取り入れてみませんか?

焼き鮭の薬味ソースのせ

【作り方】
1. 鮭はフライパンか魚焼きグリルで焼く。
2. 薬味を刻み、塩とMCTオイルを加えて和える。
3. 皿に鮭を盛り、2.で作った薬味ソースをたっぷりとのせる。

レシピを見る

ツナサンド

【作り方】
1. パンは軽くトーストする。
2. 水気を切ったツナ、みじん切りにした玉ねぎをボウルに入れ、塩とMCTオイル、粒マスタードを加えて全体を軽く和える。お好みでパセリの葉先を刻んで加えて香りをつける。
3. 2.の半量のパンの片面全体に塗り、4等分したゆで卵を並べる。その際、サンドイッチを半分に切る予定の場所にゆで卵を並べておくと、白と黄色の配色がきれいな断面に仕上がる。
4. 2.の残りを隙間が埋まるように塗り、もう一枚のパンで挟む。サンドイッチを切る時は、ラップかクッキングシートでぎゅっと押さえるように包んでおくと良い。

レシピを見る

まいたけのソテー

【作り方】
1. まいたけは、食べやすい大きさにさいておく。
2. フライパンにオリーブオイルを熱して、にんにく、まいたけを入れて炒める。
3. 塩、こしょう、粉チーズで調味し、仕上げにMCTオイルとパセリをかける。

レシピを見る

さんまのつみれ汁

【作り方】
1. さんまは3枚におろして皮を取り除く。※最近はお魚をさばいてくれるスーパーマーケットもあるので、利用すると便利です。
2. 大根は8mm程度の厚さにいちょう切り、長ねぎは斜め切りにする。豆腐は大根と同じ厚さの色紙切りにする。
3. 1.のさんまと☆の材料をフードプロセッサーにかけてなめらかにする。※フードプロセッサーがない場合は、さんまを包丁でたたいて細かくしたあと、☆とよく混ぜ合わせる。
4. 鍋にだしの素、水、大根を入れて火にかける。大根が柔らかくなったら、3.をスプーンなどで丸めて団子状にして鍋に入れる。豆腐も一緒に入れる。
5. 団子に火が通ったら、ねぎを入れて、しょうゆで味を調える。

レシピを見る

きのこのポタージュ

【作り方】
1. きのこ類は石づきを除いて、一口大に切る。玉ねぎは薄切りにする。MCTパウダーは大さじ1の水(分量外)で溶いておく。
2. 鍋にバターを溶かし、玉ねぎを炒める。しんなりしてきたら、きのこと☆の材料を加え、ふたをして10~15分間煮る。
3. ローリエを取り出し、粗熱を取ってミキサーに移し、なめらかになるまで攪拌する。
4. 3.を鍋に戻し、牛乳を加えて温める。水で溶いたMCTパウダーを半分加え混ぜ合わせ、お好みで塩・こしょう(分量外)で味を調える。
5. ポタージュを器に盛り、残りの水で溶いたMCTパウダーを回しかけて、セルフィーユを飾る。

レシピを見る

野菜の子まぶし

【作り方】
1. インゲンはゆでて冷ましておく。たらこは薄皮から中身を取り出しておく。
2. 人参は千切りに、インゲンは斜め切りにする。
3. 油をひいたフライパンで野菜を炒める。
4. 人参がしんなりしてきたらだし、しょうゆ、砂糖をいれて炒め、汁気がなくなったらたらこをいれる。
5. たらこが白くなったら火をとめてココナッツオイルを和える。

レシピを見る

CONTENTおすすめコンテンツ